濃密な時間

初雪も降り、寒く悪天候だった土日から一転、気持ち良く晴れた月曜日。

これからの季節、金沢では貴重な太陽だったかもしれません。

今日の当店、忙しくはないけど“濃密な時間”が流れる1日でした。

まずは遠く福岡県からご来店のお客様。

当店も所属するグループのお店を紹介してある本を持参して

ご来店。

出ているお店を1件ずつ訪問する旅をなさっているそうです。

ウチの後は東出珈琲さん、1泊して明日は富山県入りの

ご予定だとか。

とても楽しいお話をお聞かせいただいて素敵な時間でした。

交通アクセスのよくない当店にわざわざお越しいただき恐縮でした。<(_ _)>

その後にご来店は当店が今の場所に移転開業した当時の“学生常連様”。

当然今は30代でバリバリ働く薬剤師さん、首都圏在住です。

彼女を伴っての金沢観光だそうな。

本人は当時とあまり変わらない素朴な人柄のままで素敵なカップルでした。

昨日の晩に金沢到着し、今夜もう1泊していかれるとの

ことでした。

天気にも恵まれ、いいご旅行になったことでしょう。

お土産ありがとうございました。<(_ _)>

また次にお会いできる日までお元気で。

 

 

 


解禁

当店の周辺だけでしょうか・・・

夕方くらいから台風のような風が吹き出しました。

1日中、生温かかった気温といい、何だか“不穏な”気候でした。

今週末は最高気温が一桁で雪マークになっていますし、気温差で体調を

おかしくしないように気をつけねば・・ですね。

 

ちょっと久しぶりの『おすすめ図書紹介』です。(笑)

全然ちがう雰囲気の小説2冊です。

左はシリーズもので、大阪を舞台に

関西弁でのテンポのよいやりとりが

面白い、娯楽小説といったところ。

あまり何も考えたくない精神状態の時に

軽い読み物としてオススメです。

右は逆にとても考えさせられるちょっと重いテーマの作品でした。

雫井脩介著・・・この方の小説は何作目になりますかね・・・重いものや、軽いタッチのもありました。

今回のは笑いの要素なしのずっしりとした読み応えのものでした。

ネタバレになることは書きません。 ぜひどうぞ。

実は10月の途中から11月の終盤まで思うところあって(笑)“読書禁止”を

自分に課していました。

活字中毒ぎみの私にはしんどかったたです。(笑)

だもんで、“解禁”から猛烈に読書しています。

今読んでいるのも“アタリ”ぽいのでまた近日紹介するかもです。<(_ _)>

 


師走

今朝は冷え込みましたね~とても良い天気の日曜になりましたが。

外で走っている人をいっぱい見かけて、仕事でなかったら自分も走ってたろうな~と妄想

気持ちよさそうでした。

お出かけ、ショッピング、何をするにも今日はサイコーでしたでしょうね。

お休みの皆様が羨ましかったです。

さて、12月に突入して、今年もあと1か月・・・恐ろしく月日が過ぎるのは速いですね。

当店も“年末モード”になってまいりました。

昨日から25日(火)までの期間限定のブレンドが

発売になりました。

当店のいつものMENUでいうと

ラインハイトブレンドより重厚感があり、

イタリアンブレンドほど苦くはない・・・といったところでしょうか。

これからの時期の“ちょっと重い食事”や生クリームたっぷりのケーキ・・・などなどに

合わせるイメージで配合いたしました。

お試しいただければさいわいです。<(_ _)>

 


盲点?

予報よりもだいぶマシな天気になった金曜日。

朝は雨が降っていると思ったら急に晴れて陽が差したり、次に外を見ると

また雨が降っていたりと“5分後の天気は神のみぞ知る”て感じの不安定な空でしたが。

3連休がスタートしましたね。

お出かけのついでにでも当店にもお寄り下さいませ。

 

昨日の定休日は朝から市内中心部に用があり、少し早めに出かけ

比較的最近オープンしたパン屋さん併設のカフェで“モーニング”をいただきました。

3種類の中から選んだセットがこれ。

(本当は土日限定のセットの方が魅力的でしたが)^_^;

感想はまぁまぁ美味しかった・・・です。

ただ・・・ちょっと写真から食べる時を想像してみて下さい。

このパン、どこを、どう持っても手のひらにケチャップがベットリと付いてしまいます。

その都度オシボリ(使い捨てタイプの)で手を拭いて持ち直すのですが、

やっぱりどこを持っても手が汚れます。

延何回、手を拭いたか分かりませんが食べ終えた時にはオシボリは

真っ赤っ赤(笑)でした。

何だか“やんちゃな小学生の男の子”の食事のようでした。

作ってくれたお店の方は“まんべんなくケチャップをかけたほうが美味しいから”と

サービス精神からかもしれませんね。

テーブルには紙ナプキンの類も無く、オシボリ1つで苦労した食事になっちゃいました。

 

ウチのお店でもそうとは知らずお客様が不都合に感じてるサービスがないだろうか・・・

そんな風に考えさせられたシーンでした。

 

 



▲ページトップ